マンション

不動産投資で失敗しないための情報~ガシガシ投資で稼ぐ~

駐車場の問題

書類

郊外の場合

自分で賃貸物件を所有する時には、物件自体をどういったものにするかを気にするのも必要ですが、他にも駐車場の事について調べておかなくてはなりません。賃貸経営をしている方の中には、駐車場を貸さなくても入居希望者が現れてくれるだろうと考えている方もいますが、駐車場がある賃貸物件と駐車場が無い賃貸物件では入居希望者の数に大きな差が出てしまいます。街中や大きな駅の近くで賃貸経営をしている場合は駐車場の問題を気にしなくても良い場合もありますが、郊外で賃貸経営をしたいと考えている方は、非常に大きな問題になってくるので、駐車場の事までしっかりと考えるようにしましょう。郊外の場合は駐車場を有りにしなければほとんど入居希望者が現れる事が無いので、賃貸経営を続けて行く事が難しくなってしまいます。

駐車場の代金を考える

駐車場が有る物件だからと言って安心してはいけません。次に考えなくてはならない部分は駐車場の料金を取るのかです。駐車場を契約する際に費用がかかってしまうと一度考えてしまう入居希望者の方が多いです。無料で駐車場を契約する事ができれば、すぐに契約をしてくれる方も多くなります。自分が賃貸経営をする上で駐車場料金を取らなくては厳しいと言う状況の場合は仕方がありませんが、無料にしても経営する事ができる場合はなるべく無料で駐車場を貸し出すようにしましょう。たかが駐車場の問題と考える方もいますが、長く経営をして行く事ができるのか駐車場の問題で決まってくる事も少なくありません。また周りの賃貸物件に合わせて駐車場の事を考えてみても良いでしょう。